詳しくは販売代理店までご相談ください。

線量管理のBtoBに対応します。

医療安全管理を正確かつ効率的に。

国際標準化に対応

  • IHE REM

  • DICOM Service Class (Q/R)

  • DICOM Header

  • DICOM RDSR

  • DICOM RRDSR

自動解析

  • 高速化

  • 日本語化対応

  • データの視覚化

Web Meeting

  • 各レポートの説明

  • 最適化のご相談

  • リクエスト解析

  • 医療情報システム構築に関するご相談

  • 学会発表等のご相談

各レポートを自動作成

  • 患者の線量指標をまとめた指標レポート

  • 日本の医療法に基づく立入検査に利用可能

  • 学術や院内会議に利用可能

 
対応モダリティ
​全モダリティ対応
ak_bc_HP用.001.jpeg
ユーザ

 研究開発法人、地方独立行政法人、民間病院、医療福祉法人など幅広く利用されています。Web会議では、患者被ばく量や撮影条件の最適化に関する相談をはじめ、医療情報の構築・運用に関する意見交換を行うことができます。また、医療情報に関心を持つ先生方の研究・教育も支援しています。

外注
2.png
5つの情報をお届け
3.png