​国際標準に従う製品

 CT・血管造影・一般撮影などの被ばく管理に加えて,核医学の被ばく管理もできます.これら情報の扱い,運用として国際標準化を満たします.
(院内申請時の国際標準化製品の資料は,IHE統合宣言書 (onti用)またはInternational Standard

01_REM_DIC_2020_edited.png
02_REM_IMIA_2020_edited.png
03_REM-NM_DIC_2020_edited.png
04_REM-NM_IMIA_2020_edited.png
00_CT_IHE_2020_edited.png

今すぐ使えるアプリ

 本製品はIHEの相互接続検証(コネクタソン)合格です.多くのRIS・PACS・Modalityとの接続実績があり,設置・接続,データ連携を速やかに行います.
ontiは「本気の被ばく管理」をサポートします.

稼働中(製品タイプと医療機関)

%E7%A8%BC%E5%83%8D%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%
%E7%A8%BC%E5%83%8D%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%

製品タイプと機能

REM:国際標準に従う被ばく管理(CT・血管造影・一般撮影など)
REM-NM:国際標準に従う被ばく管理(核医学のみ)
Safety:超音波やMRなどの安全指標管理
Quality:品質管理機能

弊社のiPad OSアプリet`s Run(えつらん)」をiPad Airで利用します.なお,導入時は必ずしもiPad Airとは限りません.
​”
et`s Run”は”onti”と連携して義務化されたCTの始業点検(水ファントムスキャン),新たな線量指標であるSSDE204及びSSDE220の算出*,NECの算出に利用します.

*SSDE算出のデモは問い合わせください.

onti, ankanは自社開発です.製品仕様は予告なく変更する場合があります.また記載の社名,組織名,商品名は各社の商標または登録商標です.